2010年06月22日

第二審・第一回口頭弁論

みなさんこんにちは。

全国竜心連合・総本部の江原です。


6月18日(金)朝10時から、

名古屋高等裁判所にて、

高裁の第一回口頭弁論が執り行われました。



まず最初に整理しますと、

今回の控訴審の趣旨は以下の通りになります。



<第一審判決>

・白龍の排除処分は違法である。

・竜心、白龍の不許可処分については、違法ではない。



<控訴審での主張>

応援団側:竜心、白龍の不許可処分は違法である、撤回してほしい。

NPB側:白龍の排除処分は違法ではない。



という主張を行い、

お互いに控訴したという形になります。



これを受けて、

今回の口頭弁論の前にお互いの主張を形にした書類を提出し、

口頭弁論でそれらの確認をいたしました。



次回は9月8日(水)10時からになりますが、

主にNPB側が主張してきたことに対する応援団側の反論、

またそれに対するNPB側の反論が主なものになると思います。



また、第一審の時と同じように、

証人の申請も行う方向で進めております。



以上、簡単ですが報告とさせていただきます。
posted by 連合 at 00:07 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39083348

この記事へのトラックバック