2010年01月29日

第一審判決

100128_100816.jpg

みなさんこんにちは。
全国竜心連合・総本部の江原です。
お久しぶりです。

既に報道されておりますが、
昨日名古屋地方裁判所にて、
第一審の判決が言い渡されました。

今回は判決の概要について、
お知らせします。

今回も多数のファンの方が傍聴に来られていました。
また、報道陣も取材に訪れていました。

開廷してすぐに、
判決が言い渡されました。

判決の内容を簡単に説明すると、
下記二点になります。

@被告NPBらが原告白龍會に対して下した
 入場禁止処分は違法であり、無効とする。
 よってNPBは、白龍會の会員にそれぞれに対し、
 11,000円の損害金を支払うこと。

A被告NPBらが原告竜心会、白龍會に対して下した
 応援活動不許可処分は違法ではない。
 よって原告の訴えを取り下げる。

判決言い渡しは五分程度で終わり、
その後記者会見が開かれました。

<会見趣旨>

私たちが訴えを起こした本当の目的は、
みんなで応援活動をすることなので、
それが認められなかった今回の判決は、
非常に残念であると思っています。

そして、
応援を楽しみにしているドラゴンズファンの皆さんに、
またさびしい思いをさせてしまうことを、
申し訳なく思っています。

ただ、
白龍會の入場禁止が無効と認められたことについては、
一歩前進だと考えています。

まだまだ戦いは続くことになりそうですが、
別に私たちはNPBや球団と敵対しようと
しているわけではありません。

いい球場を作っていきたいという想いは同じだと思いますので、
もし許可をいただけるのであれば、
もちろん控訴はしないつもりです。

非常に残念な結果となってしまいましたが、
もう一度球場で応援できる日を夢見て、
今後も活動を続けていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
posted by 連合 at 12:30 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34999641

この記事へのトラックバック